なぜ、「人生が変わり始める」のか

エネルギー哲学®︎入門講座、
エネルギー哲学本講座を受講された方が
口々に言う

「人生が変わった」。

なぜ、多くの人がそう感じるのか、
をわたしなりに考えてみました(^^)

①仕組み、に則って行動するようになるから。

今まで誰も教えてくれなかった、
「この世の仕組み」。
知ると、じぶんがどう行動すればよいか、
がおのずとわかります。
というか、
知ったのに「行動しない」のは
あまりにも勿体無い、とさえ感じるかも。

頭の中で考えてるだけじゃ、何も変わらない。

②「観察」することにより、変化に自覚的になるから。

エネルギー哲学®︎の肝のひとつ、「観察」。
入門講座ではこちらにとても時間をかけます。
今まで無自覚だったものを、意識するようになると、
変化が加速する。
もちろん、これまでだって変化はし続けてきた。
でも、その変化が加速するので、
人生が変わった、と明らかに感じる。

どうでしょうか。

シンプルだけれど、
今まで誰も教えてくれなかった仕組みたち。
知ると、変化せざるをえない。

もし、ちょっと講座を受けてみたいかも、、
と思ったら、それは今のあなたに
必要だから。
その理由もちゃんとありますが、
それは入門講座でお話ししますね。

関連記事

  1. 違和感、ってあってあたりまえ。

  2. 目の前の扉

  3. 目の前の扉

  4. あなたの目的地

  5. 受け取ってもらえなくても

  6. 100で生きる、とは

  7. 精査のじかん

  8. わたしの辞書からなくした言葉