サロン「モンパルナス」

わたしが「エネルギー哲学®︎入門講座」を開催する、サロン「モンパルナス」。

ここは、2年前にわたしが初めて須王に会った場所でもあります。

須王には面識がなく、彼女が「フローリスト」ということしか知らなかった当時ですが、エネルギー哲学®︎講座(当時は「見えない世界を視る講座」)に通うことを即決した理由のひとつが、

会場となるこのサロンの美しさ。

いままでいくつかのセミナーに参加したことがありますが、こんなに美しくセンスのある場所は見たことがなかった。

単発のセミナーならいざしらず、半年かけて学ぶなら美しい空間で受けたい。もし、須王の講座が殺風景な会議室だったら、わたしは申し込んでなかったと思います。

今回の入門講座は1DAYですが、参加される方には、この美しい空間をぞんぶんに堪能していただけたら、と思っています。

関連記事

  1. 能動的に待つ、ということ

  2. その場を整える

  3. 時に不安にからめとられても

  4. 環境がかたちづくるもの

  5. わたしに種を蒔く。

  6. じぶんを信じる、とは

  7. 違和感、ってあってあたりまえ。

  8. 「わたしの欠片」をひろうとき