誰かに憧れる気持ち

世の中には素敵なひとがたくさんいる。影響力のあるひともたくさんいる。
それに比べたら、わたしなんて砂浜の砂粒みたい。
その他大勢の中にまぎれてこの一生をおえるの?

でもね、ひとって、「成し遂げたこと」「できること」の重要性はたった2割なの。
のこりの「8割」は

あなたの存在。

あなたが、あなたらしくそこに存在することで、ただそれだけで、どれほどの癒しが起きているか。
あなたのその存在に支えられている人が、どれほどいることか。
じぶんでは気づかないかもしれないけれど。

誰かになろうとして、なれないじぶんを責めないでね。

ひまわりが 種も時も花の時も「ひまわり」であるように、
あなたは何ができても何ができなくても「あなた」であることは変わらない。

関連記事

  1. しなやかに生きる、とは

  2. 私たちは、もっと優しくていい。

  3. なぜ、「大丈夫」なのかを知りたかった。

  4. 幸せな記憶

  5. 気づいたら、進んでいる。

  6. あなたの目的地

  7. わたしの辞書からなくした言葉

  8. こころ奪われる瞬間