霊能者と過ごす時間がふえると

Flora Academy®︎代表の須王と

初めて会ったのが、

2019年の9月。

認定講師総代として

アカデミーの運営をともにするように

なったのが2020年の初冬。

霊能者の須王と過ごす時間が増えたり、

メッセージのやりとりをする時間が

増えると、

見えない世界が視える、、、

ようにはなりません。

わたしの場合ですが、

須王と知り合ったころには

興味津々で前のめり気味だった

「じぶんの過去世」

「わたしのうしろのひと」

に対する興味が落ち着いてきました。

逆に。

見えない世界と見える世界の

仕組みを知れば知るほど、

腑に落ちれば落ちるほど、

否が応でも「いま」に

目が向く。

「いま」の「じぶん」

以上に、

重要な目を向けるべきものはない。

過去も未来も、「いま」のおまけ。

霊能者である須王が

「いま」の「現実」を

大切にしているのも、

エネルギー哲学®︎を知るほど

深く頷けるのです。

エネルギー哲学®︎入門講座の

参加者の方がよく口にする、

「フローラさんのお話は

フワフワしていないのが魅力」。

フワフワしようがないんです、

だって「いま」の「じぶん」

が、全てだから。

「いま」の「じぶん」が、

すべてのスタート地点だから。

関連記事

  1. 「使命」はたくさんある

  2. 気づいたら、進んでいる。

  3. 私たちは、もっと優しくていい。

  4. 似合う服、と「エネルギー哲学®︎」

  5. 優しい振動

  6. なぜ、「人生が変わり始める」のか

  7. 愛由来の地平線

  8. 見上げてごらん