「使命」はたくさんある

“たったひとつの”

“一番星のような”

“特別ななにか”

「この人生においてやるべきこと」

を、

そんなふうに思ってしまうことが

「迷子」の始まりかもしれない。

これが使命なら、じゃあ今のこれは違うのかしら?

なんて。

使命、という言葉が尊すぎて

つい、北極星のような

けしてゆるがないただ一つの指針だと

思ってしまいがち。

でも、ほんとうは

「あなたの使命」

はいくつもあるし

その時々で変わってもいいもの。

人生を貫いてこれだけ!

というものではないのだ。

燦然と輝く北極星ではなくて、

もっと小さい、名も無い星たちのひとつひとつが全て、

わたしやあなたの生きる意味。

輝きが小さいからといって

とりこぼしたらもったいない。

小さな輝きをたくさん身に纏い、

煌めきつづけよう。

関連記事

  1. 女友達がいなかった話

  2. なにを信じているか

  3. 結果を想定しないこと

  4. 「美しさ」は行動の基準にも

  5. 見えないものを「視て」いる

  6. せつない気持ちを連れていく

  7. 圧倒されたい。

  8. 誰もあなたのものを奪わない