誰もあなたのものを奪わない

なにかが、誰かが、永遠に

「あなたのもの」であり続けることはない。

いっときじぶんのてもとに

来たとしても、

それを手離すまい、

と必死にならなくていいのだ。

あなたの元にそれが来たように、

その時がきたら、それは去っていく。

寄せてはかえす波のように。

何かを失う、ことを

過度に恐れないでほしい。

「縁」も変化するのはこの世の仕組み。

誰かが奪ったんじゃない。

あなたは誰からも何も奪われない。

ただ、変化の流れの中にいるだけなのだ。

関連記事

  1. 目にするもの、は見たいもの。

  2. 「問題」上等。

  3. 「人生は両親からの贈り物。」

  4. 衝動にかられてみる

  5. キャンバスに向き合うのが人生

  6. わたしの辞書からなくした言葉

  7. わかりあえない

  8. 違和感、ってあってあたりまえ。