誰もあなたのものを奪わない

なにかが、誰かが、永遠に

「あなたのもの」であり続けることはない。

いっときじぶんのてもとに

来たとしても、

それを手離すまい、

と必死にならなくていいのだ。

あなたの元にそれが来たように、

その時がきたら、それは去っていく。

寄せてはかえす波のように。

何かを失う、ことを

過度に恐れないでほしい。

「縁」も変化するのはこの世の仕組み。

誰かが奪ったんじゃない。

あなたは誰からも何も奪われない。

ただ、変化の流れの中にいるだけなのだ。

関連記事

  1. 霊能者と過ごす時間がふえると

  2. 「わたしの欠片」をひろうとき

  3. 結果を想定しないこと

  4. わたしに種を蒔く。

  5. もう、足さなくていい

  6. あなたの目的地

  7. その場を整える

  8. 知っている、とわかる、は違う