カタをつける。

かたをつける。

終わりにする、という意味合いで使っていたのですが、改めて調べると

「物事の決着をつける」

「解決する」

とありました。

なぜこの言葉が気になったかというと、

SNSでたまたまこの文章を見つけたから。

「掃除をしてキレイになるのは

場所や物ではなくあなたの「心」です。

片づけとはカタをつけることであり

過去の想いに決着をつけること。

過去の執着を手放せないから

掃除ができないのです。」

掃除、にはあまり熱心ではないけれど、

「カタをつける」のは大好き。

あれこれ考えてないで、

さっさと「カタをつけ」ればいいんだ(^^)

関連記事

  1. 愛由来の地平線

  2. 名は体をあらわす

  3. あなたが毎日してること

  4. 能動的に待つ、ということ

  5. こころ奪われる瞬間

  6. 「使命」はたくさんある

  7. 学びの快感

  8. わかりあえない