人生のスープ

昨日(2020年1月14日)、わたしの受講する

【エネルギー哲学講座】7期

の全日程が終わりました。

急遽組み込まれたお話は

それはもうエキサイティングで、

地上から一気に成層圏まで意識を

連れて行かれたような!!

とはいっても

荒唐無稽ではなく、

しっかりと「現在」「現実」と

地続きな内容です。

【エネルギー哲学講座】、

強いてひとことで言うと

「人生のスープ」。

出汁、といったほうがいいかな?

そのスープをくわえると、

どんな料理も別もののように

美味しくなる。 

とたんに、

鮮やかさをとりもどす。

食材が活き活きと輝きだす。

あまりの効果に、思わずおかわり(再受講)

してしまいました。

シンプルな素材で

丁寧に作られたスープは、

からだと心、両方を癒し

活力を与えてくれる。

たぶん、今までも、

感覚でそのスープを作ってきたひとが

いるのかもしれませんが、

スープのレシピを

書き起こし、

誰にでも作れるようにしてくれたのが

【エネルギー哲学講座】。

この講座に出会えて、本当によかった。

関連記事

  1. わたしのこだわり

  2. あなたの目的地

  3. あなたのかわりに

  4. 被害者にも加害者にもならない

  5. 環境がかたちづくるもの

  6. 核にあるもの

  7. 見えないものを「視て」いる

  8. 愛由来の地平線