「似合う」ピンク色

アンタイトル・クローゼット(お洋服のお見立て・同行ショッピング)のかたわら、京都の写真家、秋月ギャラリーさんと提携してプロフィール写真撮影をする方の衣装スタイリングサポートをしています。

先日もおひとり、衣装スタイリングサポートを担当させていただきました。

事前ヒアリングでご希望イメージなどの擦り合わせをするのですが、今回わたしの頭に浮かんだのは「ピンクのシャツ」。

お客様に確認したら、ピンクは着たことがないとのこと。でも、絶対似合う!と確信があったので「ピンク」をご提案し、アクセサリーまで含めて衣装が決定しました。

ところで、「ピンク」って一言で言っても、そのバリエーションは多岐に渡ります。

ほんのり淡いさくら色、

元気な印象のサーモンピンク、

ハッと目を引くビビッドカラーのピンク。

よく「わたしはピンクが似合わない」「ピンクは抵抗がある」というお声を聞きますが、それは「似合うピンク」を知らないだけ。

今回のお客様には「サーモンピンク」がとてもお似合いで、ご本人も「顔色が明るく見える!」と喜んでいらっしゃいました(^^)

誰にでも、「着てみたいけど似合わなそう、、」とか、「憧れるけど失敗するのが嫌」という服があると思います。

でも、それは思い込みかも。

「似合う」がたくさん見つかったら、毎日の服選びが楽しくなるしストレスじゃなくなる。「こんな素敵な自分がいたのか!」という発見になる。

そんな喜びを、ぜひ味わってくださいね。

関連記事

  1. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット㉓

  2. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット④

  3. 【アンタイトル・クローゼット】メニュー詳細

  4. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット⑥

  5. 「◯◯歳だからもう無理かなぁって。」

  6. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット①

  7. 【撮影衣装サポートメニュー】

  8. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット㉑