【ご感想】アンタイトル・クローゼット⑭

今日は、アンタイトル・クローゼットありがとうございました。

実は申込んでからも、

私にピッタリあうお洋服なんて、

本当に見つけてもらえるのかなって

半信半疑でした。

ゴメンナサイ(;^_^A

というのも、年齢とともに衰える体型へのコンプレックスもあり、

若い時のようなお洋服を着るわけにもいかず、

かといってシニア向けブランドもいま一つ気分が乗らず、

だんだん何が着たいのか、

自分でも分からなくなって、

中途半端なお洋服難民になっていたんです。

なので、なっちゃんからの事前アンケートで、

お洋服関係で困っていることを聞かれても、

具体的に答えられないほど、

自分を美しく整えることに無頓着になっていました。

でも、たかが着るもの、されど着るものですね。なっちゃんセレクトの 1 点目、

秋冬物でセットアップされていたものを試着した時に、

すぐに「うん!これ私好きだわ~」

って思いました。

そして 2 着目、3 着目と進むうちに、

だんだん分かってきました。

なっちゃんが「私の好き」 をお洋服として

提案してくださっているんだなぁと。

なぜ分かったんだろう?

幼い頃、こんなお洋服を着た自分の絵を

よく描いていたんです。

あの頃から自分の好みって、

ずっと変わらないんですね。

今日は、なっちゃんが「私が好きなもの」

を「そのまま好きでいていいよ」と、

承認してく ださったようで、

とても嬉しかったです。

そして、今後のお洋服選びのポイントも、

こっそり教えてもらいました。

ばっちりメモしたので、

もう難民からは卒業です。

アンタイトルクローゼット、

また季節が変わったら、ぜひお願いします!

御堂サーラ

関連記事

  1. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット⑰

  2. おせっかいなわたしの独りごと

  3. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット⑤

  4. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット⑯

  5. 【ご感想】アンタイトル・クローゼット③

  6. 【撮影衣装サポートメニュー】

  7. 似合う服、と「エネルギー哲学®︎」

  8. 【アンタイトル・クローゼット】メニュー詳細